« 残夏のきもい話 | トップページ | 「やればできる」論 »

ラップ実験してみた。

 このエントリーの続き (あらすじ)先々週バイクで事故って、たいそうな擦り傷を作ってしまったのですが、(気をつけよう!山道と、急ブレーキ)、物は試しと湿潤療法というのを試してみました。

 今までの消毒>ガーゼの張り替えでなくて、初期消毒(化膿や破傷風対策)が終わったら、ラップをぺたりとはって、人体の再生能力を活かすというヤツです。

  • ラップ1日目 早速皮膚再生始まる。
  • ラップ7日目 どうやらだいたい治ってる。 まだ出血は残る。
  • ラップ10日目 温泉に入れる程度に再生終了、ラップ外す
  • 怪我してから12日目 海洋深層水のスパ銭(塩っ気が強い)でもへいちゃら。
  • 怪我してから2週間目 色味などが違う物の日常生活には不便無し。

 人体の神秘!というぐらい、けろんけろん治ってきているので、湿潤療法はもっと世間に広まるべし!と思うのでした。

|

« 残夏のきもい話 | トップページ | 「やればできる」論 »

心と体」カテゴリの記事