« 「やればできる」論 | トップページ | 放送途中での感想 »

プリズンブレイク第3シーズン

 プリズンブレイク3rdをレンタルで鑑賞終了。

 1stシーズンは、難攻不落の刑務所から、無実の罪で捕まった兄(リンカーン)を脱獄させるために、天才的な建築技師の弟マイケルが、超頭脳で脱獄させるお話。2ndシーズンは、逃走しながら、陰謀の謎を暴くというお話。

 1.2と出来が良いので3rdシーズンは余り期待していなかったのですが、今回もプロットだての巧みさと、危機また危機のサスペンスフルな展開で、充分満足のいく仕上がりでした。 今回もお薦め。

 サスペンスを突き詰めると、つじつまが合わなくなるのは『-24-』が一番極端なのですが、プリズンブレイクは破綻が少ないので、まだ安心して観られます。

 いろいろ書くとネタバレになるので、主旨は3rdまでは面白いってことだけで。4thシーズンも評判が良いらしいとのことで、学ぶことは多そうなシリーズです。

|

« 「やればできる」論 | トップページ | 放送途中での感想 »

映画・テレビ」カテゴリの記事