« アニメ批評が成り立つには | トップページ | パブリックドメイン活用案 »

ガソリン高騰でDQN車大発生

 ガソリン高騰、近所ではレギュラー186円とか平気で付く有様。

 結果論としてCO2削減にはなっているのは、功罪の功としても、打合せやなんだで、遠くに行ったり、人を乗っけて走る必要があるので、予算直撃になってます。

 リッター11.8キロのうちの車ですら、乗るのが厳しくなってきたので、遠乗り移動のメインがヴェクスターという、150ccの中型スクーターになったわけですが、夜中にちょろちょろ走ってると、夏場に近づきやたら改造中型スクーターが増えてきたように見えます。

 知人の弁によると

 いわゆるVIPカーなど、高級車の型落ちを使った改造車が増えてきたが、ガソリン高騰で乗れなくなった。>中型免許の必要な、大型スクーター(カコイイ!)が中古市場に流れてきた>燃費は20キロ/Lはいく、経済的な上に渋滞知らず、ふんぞり返ってタバコに飲み物。細い路地や脇抜けもできてサイコーじゃん!

 てな事で、夜中にエンジン音と、バイクステレオ慣らしながらでろでろ走るのが目下増殖中のご様子。

 「AKIRA」を地でいく姿は、ちょっぴり未来的ではありますが、騒音、蛇行、信号無視、強引な車線変更、その他モロモロで迷惑な限りなので、改造車摘発の法改正を強く望むものです。

 

|

« アニメ批評が成り立つには | トップページ | パブリックドメイン活用案 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事