« 遺言のこそう | トップページ | 同じことをまた愚痴る »

消費税を上げる前に

 消費税のアップは、直接消費行動に響くので、回避するのが原則でありましょう。消費社会に密接な人間としては、見過ごすことはできません。

 福祉の充実を図るなら、まずは宗教法人法を改正して、非課税枠の完全撤廃、さらにお金の流れを"誰にでも観閲できる"ようにするべきだと思うのです。

 宗教観は自由ですが、"死が訪れたら、何人たりとも受け入れる"宗教と"死んだら地獄に堕ちる"と脅して、個人が理解を深めて徳を積むことと、財産を捨てさせることを強引に同一視させ、個人の資産を収奪する宗教を一緒にしてはいかんと思うのです。それは宗教でなく脅迫ですから

 鎌倉が好きなので、暇があったらぷらぷら行ってますが、古刹(こさつ 由緒ある古いお寺)を拝観料でやっとこさ支えているようなとこと、教祖様の権威付けにお金をつぎ込むところが同じ扱いであってはいかんと思うのです。課税負担が増えますが、ちゃんと誠実な所には檀家、信者も増えると思います。

 宗教に取られるお金を、どんどこ消費に回すだけでも、景気は変わってくると思います。

 とかく宗教は、忍耐と我慢をもって徳を深める物ですが、それを悪用されてはいかんと思います。喜捨(要するに宗教団体に寄付)する前に、その団体の財務状況を確かめられるぐらいできても当然だと思うのです

 消費税アップの前に、権威威圧宗教から税金むしり取って下さい。 ちゃんとやってくれる議員には投票しますよ。

|

« 遺言のこそう | トップページ | 同じことをまた愚痴る »

ニュース」カテゴリの記事