« オタクになりたい | トップページ | 領収書のマナー »

オタクになりたい2 何か見よう

 昨日の続き

「その、好きなものがみつからないんです!」

 とか言われるとさすがに途方に暮れてしまいます。好みは性格や生活環境に左右されるものなので、他人からは知るすべもありません。 古典だからといって『機動戦士ガンダム』とか『宇宙戦艦ヤマト』とか薦めても、なにぶん30年前のアニメなので本当に面白がってくれるか何とも微妙。『新世紀エヴァンゲリオン』も突っ走った先が崖っぷちダイブといった感じのひどいオチなので、新劇場版でちゃんと決着つくまではお薦めしたくないシロモノ。この先、どうなるんですか!」とかワクワクしながらきかれても「どうにもなりませんでした」って言うしかありません。

 で、『ハルヒ』と『らき☆すた』が今時の入門には良いのではないかと思うのですが、正直DVDで原作の順番通りにみたハルヒは今ひとつ面白くない。(言ってしまえば)神がかり的な能力を持ったヒロイン(ハルヒ)を、落ち着かせるために男をあてがわれるという話で、その男たる主人公(キョン)はヒロインをそんなに好きじゃない。主人公とヒロインとうまく結びついて大団円になるのか、はたまた違うことになるのか、というのが現在進行中なのでそこが面白い!と思えるようにならないと、かなり辛い。

 最終的には『らき☆すた』はオタク女子(こなた)にツッコミ入れる一般人(かがみ)という掛け合いを発明したところが面白いのでかがみが主人公だと思って『らき☆すた』を見るのが一番無難ではないかと思うのでした。

 『宇宙戦艦ヤマト』は敵(列強)を打ち破って帰ってくると言う海外雄飛の戦前的ロマンシズム、『機動戦士ガンダム』は他人との接触もろくに持てない主人公が、戦闘という自己表現を経て最終的に「ホワイトベース」という小さな社会の中で、無くてはならない存在になると言う、成長劇として良くできたお話なので、この2本無くして何を語ろうや、というのが個人的な考えではあるのですが。

|

« オタクになりたい | トップページ | 領収書のマナー »

オタク学」カテゴリの記事