« マクロス主題歌集 | トップページ | オタクになりたい »

探求本

 先日古本屋で永年探し続けていた本をついに見つけました

 この本、上下巻で、昔知人に下巻だけ見せて貰いました。それはすごいインパクトで是非上巻も見たい!と言うことになったのですが、すでに30年ぐらい経っているので当然絶版。再版されることもありませんでした。

 当時の古本屋で上下巻セットを5000円で見つけました(元値は一冊240円)。永年探し続けていた知人がそれを買い取り、重複した下巻は譲って貰いました。彼の上巻捜しの旅が、今度はこっちにやって来たわけです。

 さて、それからずーーーーーっと上巻を捜し続けたのですが、単品で見たことは一度もなく、たまに上下巻セットが三万円ぐらいのプレミア値で出るのを見るぐらい。いくら欲しくてもそこまではなかなか出せません。 意を決して買いに行ったらもう無かったなんてことの繰り返しでした。

 先日、某古本屋に言ったら上下巻セットが置いてありました。価格は12600円!これはどっか地方に探しに行くと思えば出せない値段ではありません。

 なんでまた相場以下かというと、蔵書印本 要するにコレクターが自分の名前の印をおしたもので、貴重な本が市場に出ても、ハンコ一つで値が暴落する他のコレクターに対するイヤガラセのような所蔵物な訳です。

 しかし私にとっては渡りに船。おかげで状態の良い本が手に入るので全くノープロブレムな訳です。

 ついに念願の上巻が・・・・・・。

 内容は、最初に発見したときに知人に見せて貰ったので、がっかりするなんて事はありません。 むしろ時を経て余計面白く感じられるぐらいです

 とりあえず、帰って相場を調べました。

 amazonのマーケットプレイスで背割れ本が上下巻で8000円

 ぐぬぅ!灯台もと暗しとはまさにこのことかっ! コレクターじゃないから背割れでも全然問題無かったのに!

 しかし布教用に予備を持つのはオタクのたしなみ。早速、貸し出し用に確保したのでした。

 探査不足とはいえここまで、ほいほい見つかると言うことは、どっかで急に再販される前触れかもしれませんが、それはそれで良いことかもしれません。

 注文した予備が来たら、紹介する引用スキャン用にバラしますので、何の本買ったかはその時にでも。

|

« マクロス主題歌集 | トップページ | オタクになりたい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事