« ザ・シンプソンズ ファン感謝祭レポートその2 | トップページ | 秋葉原が世界の中心になるために »

星の王子様ミュージアム

 箱根にある星の王子さまミュージアムに行ってきました。

 キャラクターテーマの施設として、前々から関心はあったのですが、よくある観光客目当てのやっつけ人形館みたいなものと、根拠もなく想像していました。

 場所は箱根のススキ野原で有名な仙石原。車を走らせると欧風の建物が見えてきます。

 入場料が1500円と高額のため、地雷覚悟で入ってみたのですが、いやはやどうしてどうして、こんなに良い施設だとは思いませんでした。

 展示室は、主にサン・テグジュペリの生涯にスポットが当てられています。少年時代、挫折した青春時代、冒険飛行家の時代、ナチスに占領されたフランスからの亡命者の時代。その足跡を辿るように展示が続いていきます。当時の生活調度品を再現した部屋はなかなかの見応えがあります。

 『星の王子様』に詳しい人は、物語がサン・テグジュペリの人生の縮図とされている説を聴いたことがあるかと思います。

 このミュージアムも、その説に乗っ取った設計がされていて、サン・テグジュペリの死の後にようやく星の王子様のキャラクターが登場し、どれが何をモチーフにしているかが分かる仕組みになっています

 私が『星の王子様』を読んだのは中学生くらいで、シュールな内容が当時難解だった記憶があります。

 しかし、改めて作者自身の人生を照らし合わせることによって、作品の理解力が飛躍的に上がってくるのでした。

 『星の王子様』を読んだことのない人でも「フランスの冒険飛行時代」に関心があるなら、お薦めです。

|

« ザ・シンプソンズ ファン感謝祭レポートその2 | トップページ | 秋葉原が世界の中心になるために »

旅行・地域」カテゴリの記事