« クローバーフィールド(ネタバレ有) | トップページ | 現場と著作権法 »

高貴な城

 音楽家平沢進氏の楽曲で「高貴な城」というものがあります。2003年のイラク戦争に対する憤りからMP3配信されたものです。今でも聴けますのでこちらからどうぞ。

 先日、MP3プレイヤーに入れたものを、ぼんやり聞いていたのですが、次の歌詞を聴いてはっとしたのでした。

ああ 書き記せ ああ 書き記せ ああ気高き君の城壁をうめて

引用元はこちら

 時を経て古びるどころかあらたに価値観を増しているかのように思えるのです。

 今、チベットの問題が世界的な問題になりつつあります。正直足下の人権問題を見ないふりしての抗議行動には疑問を感じますが、それでも世界的な動きになることで何らかのパワーになることもあると思います。

 中途半端な情報で動くのは妄動だと思いますが、書くことで変わることも多いと思うのです。それは自分にとって身近な問題であっても、遠い問題であっても。

 

 余談ですが、故川内康範先生の「ライコウマーチ」~ダイヤモンド・アイED曲も同様のテーマで、より直接的だったことも思い出すのでした。

|

« クローバーフィールド(ネタバレ有) | トップページ | 現場と著作権法 »

音楽」カテゴリの記事