« ○イル・○ットラー! | トップページ | 鉄道博物館D51シミュレーター »

江ノ電鎌倉を去る

 先日、深夜にR134を車でぶらぶらドライブしていたら、鎌倉プリンスホテルの前で江ノ電の旧型車両の作業をしてました。

 気になったのでターンして、カメラ構えているお兄さんに聞いたところ、古い車両が解体のために江ノ電を離れる所のこと。

 江ノ電はJR鎌倉駅や藤沢駅と接続してますが、他社の線路とは繋がっていないので江ノ電に来た車両は、ずっと山有り、海有り、一般道有りの路線を往復し続けます。

 どうやら300系のようで、なつかしい江ノ電らしい車両が2日鎌倉を離れることになります。

Nec_0398

 深夜2時、車両はトラックに乗せられていました。もうすでに2両編成の1台目が運び出されたとのことで、私がいた2時半前には最後の2台目も江ノ電の線路を離れていきました。

 その姿を見送ったのは、私も含めて数名だけ。ファンの多い江ノ電なので、もしこの事が知れ渡っていたら、深夜に国道が封鎖するぐらい人が集まっていたかもしれません。

 深夜、通行量も少なく波の音がするだけの国道134号線に作業車両の音が響きます。

 2時半頃、先導車と共に、車体を載せたトラックが発進しました。

 観光客を乗せ、地元住民を乗せ、走り続けた車両がもう帰ってこないと思うと、少しばかり感傷的になるのでした。

|

« ○イル・○ットラー! | トップページ | 鉄道博物館D51シミュレーター »

旅行・地域」カテゴリの記事