« シンプソンズ劇場版ディスク本日発売 | トップページ | 中身が無いものを持ち上げるな »

シンプソンズ、DVD上映会

 ザ・シンプソンズのDVD上映会が行われます

 発起人は、ザ・シンプソンズの声優さんたちによるものです。

 簡単にここまでの経緯をまとめてみましょう。

  1. アメリカでシンプソンズ劇場版公開、空前のヒットになる。
  2. 日本でも、公開が決定するものの、メインキャストが全部入れ替えという異常事態。実力のある人間が新たに選ばれたならまだしも、名前ばかりのタレント声優ばかりでファン激怒。
  3. 吹き替え交代の抗議活動始まる。
  4. 声優変更を考える会発足。
  5. 東京スポーツ、週刊読売などにも取り上げられて、タレントバッシングとして報道される。(考える会内部ではタレント批判は自重していたので、これ以上の食い付きは無かった)
  6. ファンの某アーティストが、20世紀FOXに反対表明に行くも、丸め込まれてタレント版宣伝の片棒を担ぐ。(当人は観にもいかなかったとか)
  7. 東京国際映画祭での上映に合わせて、反対署名運動や各種抗議運動準備始まる
  8. 周辺事情から、早々とDVDでのオリジナル音声収録が告知される。この開始前に大平透氏と考える会との接触があり、今後のレギュラーメンバー降板という事態もありえて、ファンの予想以上に緊迫していた内情に、考える会側驚愕。「役を降ろされる」という深刻な事態に対し、ファンが復帰を望んでいたことが大きな助けになったと言うお話で、劇場版の収録前にファンに感謝の言葉を伝えたかったとのことでした。この際にDVDが出たら支持していただいた人達とDVDを観たいという意向が伝えられる。
  9. オリジナル吹き替え版の劇場公開は事実上不可能と判断して、大がかりな抗議活動は終息。
  10. ミスタードーナッツCMで大平版が起用。大歓喜
  11. ロフトプラスワンでシンプソンズイベント開催。実を言うと当初は直前の抗議集会を想定していたものなので、規模縮小。「ファンに何が出来たか」というテーマで映画に対するファン活動に関するレポートになる。
  12. 劇場版公開 タレント版は予想通りの出来。話の核になるシーンが空気の読めない演技で全部台無し。
  13. 考える会終了。
  14. ファン活動として再始動。先述のDVDを一緒に観たい、という意向と合流できて、ようやく告知開始

 といったとこです。お時間のある方は是非。

|

« シンプソンズ劇場版ディスク本日発売 | トップページ | 中身が無いものを持ち上げるな »

シンプソンズ」カテゴリの記事