« ワンフェスはこれでいいのだろうか? | トップページ | 真夜中の行列地獄 »

ミラーマン畏(おそ)れ

先日東京MXテレビでミラーマン第35話「SGM特攻作戦」を鑑賞。

 たしか34話「SGM対ミラーマン」で幼少時の記憶がとぎれているので
ミラーマンがSGMに倒されたままの凍結物語が何年かぶりに進んだわけです。

 そうか! 怪獣の下からあおりシーンが野外撮影なのは
スタジオだとライトが映るせいか!


 いやいやそんなことはどうでもよくって、ついにミラーマンがマジ死にしてしまうのですが

御手洗博士
「私は、科学者だ 神には祈りたくない・・」

カミナリ ごろごろー!

「おお想像を超えた、奇跡の力で
 ミラーマンが蘇ったぞ!」



 なんだかわからん理由で
 復活しとったんかーーーーーーー!!!!!

 うーむ「神の御手」ってのは脚本家氏の宗教的ポリシーなのか、理由付けがめんどくさかったのか、どうなんでしょうね。 ミラーマンが「神の意志によって現れた奇蹟の具現化体」で宗教的バックボーンを持ち合わせると、なんだかすごいものになりそうな。

|

« ワンフェスはこれでいいのだろうか? | トップページ | 真夜中の行列地獄 »

ネタ・雑談」カテゴリの記事