« 毎月恒例行事 | トップページ | レイトン教授と悪魔の箱(ネタバレ) »

アニメクライシス

 知人と話をしていて、アニメ製作とサブプライムローン問題は似てるんじゃないかと言う話になりました。

 サブプライムローンとはプライム(優良顧客)じゃない人に貸し付けるローンで、最初は安く貸しといて、あとから高額をかっぱぐという方式。本人の賃金向上とか、地価の値上がりによる資産価値上昇などで理論的には後から金利負担が増えても大丈夫のはずだったのですが、これが次々と返済不能になってしまいオチャラになってしまったのが最近の問題。このサブプライムローンが様々な金融商品の中に混ぜられていたので、知らず知らずのうちに(借金倒れ<貸し付け会社<そこに高利回りを期待して投資した会社)って感じで世界的に大損こいている状況にあります。

 さて、アニメの製作も「ハズレの作品もあるけど、一発当たればでかいのでまとめて作品作ってどれか当たるのを期待しよう」という体制になってきました。サブプライムと同じく将来的な当たり待ちの投資です。

 何かで当てなくちゃしょうがないわけですが、全体のDVD販売がおっこちて、海外でのセールスも供給過多になってきている状況で、収益率が落ちてきているので借金でアニメ製作会社がバタバタ潰れるんじゃないかという話でした

 どうもこのきな臭い感じがリアルになってきたとかなんとか。

 最初に見るのはニコニコでもなんでもいいから、ともかくDVDかグッズを買わねばいかん。ということです

|

« 毎月恒例行事 | トップページ | レイトン教授と悪魔の箱(ネタバレ) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事