« 何を買おうか迷ってしまう | トップページ | 鑑賞生物 »

ニュースの湧き口

 最近よく目にするのですが、どうもニュースサイト発のニュースが多い気がします。

 本来は取材されたニュースを取り上げるのがニュースだと思うのですが、2ちゃんとかブログとかで荒れる>ニュースサイトが取り上げる>ネット系ニュースサイトが取り上げる>大手ニュースも動くというパターンが頻発してる気がします。

 これもニュースの拾い方の一つだと思いますが"曖昧な情報が拡大していく"現象が起こってるのではないでしょうか。

「こんなことがあったらしいよ」

「へー」

ってのは個人の範囲ならタダの感想ですが、これが大きな伝播能力をもち、あまつさえ「配信」されるニュースとでは、情報の重さのポリシーは違って当たり前だと思います。

 最近だと日豪の捕鯨問題とその罵倒合戦。個人ニュースで取り上げるレベルのモノを焚きつけているのは明らかにメディアです。なにがしか責任を感じているのでしょうか?

 捕鯨問題に関して一言言いたいなら、ちゃんと捕鯨の歴史を知ってから書くべきだと思います。同時にほ乳類が殺されることすなわち感情の動態や痛みの発生という視点も決しておろそかにしてはならないと思います。"日本の文化だから当たり前"なんて無節操に言うのはまさに天につば吐く行為ではないでしょうか。

|

« 何を買おうか迷ってしまう | トップページ | 鑑賞生物 »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221972/17645137

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースの湧き口:

« 何を買おうか迷ってしまう | トップページ | 鑑賞生物 »