« いよいよ | トップページ | 祝 シンプソンズ ザ ムービー(字幕版)公開 »

ふたつで充分ですよ丼

 SF界最大の謎の一つであった   
二つで充分ですよ丼の正体が、『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション・プレミアムで ついに明らかにされました。
 どうやら生エビっぽいもの丼のようです。
 この「二つで充分ですよ丼」の存在はブレードランナーのワークプリントの流出で
明らかになりました。日本語と英語がクロスする未来ロサンゼルスを象徴するシーンでもあります。
 しかしなんともおいしくなさそうな丼です。
 ホントは 天丼を撮影用に用意するはずだったんだけど、フライヤーが無くて海老刺丼になったという説。

 西洋人には理解しがたい魚介類をナマ食する文化に浸食された象徴的なシーン説。

 あと、キチン質が足りないからナマでバリバリ食う説。


 ちなみに
この海老には背中に切れ目が入っていて スプーンでプリプリの肉をご飯の上にかき出し
わさび醤油をタラリとかける丼と空想。  それだとおいしそうかも。
 重要なのはナマで4個喰うと、さすがの対レプリカント捜査官ブレードランナーでも腹をこわすと言うことかもしれません。

|

« いよいよ | トップページ | 祝 シンプソンズ ザ ムービー(字幕版)公開 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221972/17368390

この記事へのトラックバック一覧です: ふたつで充分ですよ丼:

« いよいよ | トップページ | 祝 シンプソンズ ザ ムービー(字幕版)公開 »