« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

葱(ねぎ)色コミケ

 コミケ三日目に行ってきました。

 大方の予想通り初音ミクものの爆発力と点在はすさまじく、どこにいっても突発ミク本を見かけるという有様でした。

 いろいろと見せて貰ったり買ったりしつつぶらぶらしてましたが、元設定が少ないせいか味のあるオリジナル設定も数多くありました。なかにはいかにも”知らずにやっつけたな!"というのもありましたが、これもまたご愛敬。

 シンボルカラーの浅葱色と、記号がハッキリしてるので、「誰が描いても初音ミク」と言う点とネットでの爆発力(同時期に、誰もが同程度の情報を得た)が葱色に染まった要因ではないでしょうか。

 来年は何がはやりますかねー? という話になったのですが、どうやらG00の後枠にマクロスFが来ると言う話なので、このあたりは有望視しても良いんじゃないかと思うとこです。    マクロスブーム‥なにもかもみななつかしい。

 では皆さん良いお年を

|

コミケ帰りに蟹を見よう

 先日コミケ会場から豊洲に向かう際、ゆりかもめ有明駅へのルート上にある癌研究所の前を通ったところ、知人の一人があることに気がつきました。

「蟹だ!」

 …蟹?。

 確かに見上げるとそこには蟹マーク。癌研究所のビルの上には蟹のマークがついているのです。

 TOPページもカニマーク

 さてどうして蟹なんだろうと調べたところ「癌の症状(ひきつれ)が蟹の甲羅に似ている」ところを由来にして、キャンサー(蟹)=キャンサー(癌)<つづりは同じCANCER>が生まれたとか。

 シオマネキを図案化している由来はこちらにあります。ハクセンシオマネキだそうです。

 コミケ移動のちょっとした豆知識にどうぞ。

 余談ですが、私の母親は、たばこも吸わないのに死因は肺ガンでした。死んだ父親がよく吸っていたたばこの副流煙が原因だったと見られています。 

 目の前で吸われてもあらかじめ断れれば拒否しませんが、マナーのない喫煙には烈火の如く怒りたくなります。

| | トラックバック (0)

AVP2NB(エイリアンvsプレデター2 ネタバレ)

 コミケに行ってきました。研究上是非話を伺いたかった某プロデューサー氏と会わせて貰ったりと収穫の多い一日でした。年を取ると本を買うより、人に会うことがメインになっているような気がします。

 それにしても企業ブース大手の人捌けの悪さはかなりすさまじかったように見えましたが、どうだったのでしょうか。(補 ビジュアルアーツがやっちゃったようで。 長時間足止めはどんなもんかと、回転の悪いレジ問題は毎回どこかでトラブルが発生している気が)

 コミケ帰りに豊洲で忘年会ついでの打ち上げをして、ついでにシネコンでAVP2を観ました。

内容は

キシェーーー!キシェエーーー!vsクルルルグシェーーーー!

あとみんな巻き添え。 以上終わり

 すごいぞ!

まったく眼が離せない展開 で

まったく予想通りのお話!!

 もうエイリアン描写はアメリカの伝統芸能みたいなものですか。パンフ見たらプレデターが生態系破壊を許さないエコ戦士とか書かれてるし。まてまて、むしろ地球で大繁殖させて狩り場にしたほうがプレ属にはいいんじゃないか? まったくもう「おいおい」な感じです。

 一杯やってから観るにはちょうど良い映画かと。

| | トラックバック (0)

いざコミケ

 今年はずっと主題歌史研究をやってまして、そのまとめ本をコミケで出そうと考えていたら、結局アレやこれやでタイムアウトっぽいのでした。特撮ジャンルでもしあったらよろしく。

 そうそう、コミケのチェック地図はコピーを取るか二部プリントアウトするのをお薦め。毎回必ず無くすほうがどうかしてるとは思いますが、いつも

「こんなこともあろうかと、用意してあるのさ!」

とやっているのでした。

 規定ジャンルが無くて遭難確実かと思われていたボーカロイドジャンルも有志がしっかりと把握してるのでした。初音ミクニュース コミケリスト なかのひとお疲れ様でした。情報はタダだと思ってる人が多いと思いますが、これも誰かが情報集めてソートしたりリンク組んだりしてるのをお忘れ無く。戦後何もなかった時代の助け合い精神を感じさせます。

|

魍魎の匣(微ネタバレ)

 昭和15年設定の映画を撮るにしてはアレやコレやとムリ有りすぎな感じです。 上海ロケとか某外郭放水路ロケとか…

 なによりも原作『魍魎の匣』ってのが一番ムリありますよ!

 原作ムードがブチ壊しな映画なのですが、これはこれで面白かったり。原作が「活字のダンス」とすると、それをトレースして映画にしようとした『姑獲鳥の夏』は「奇妙な踊り」だったと思うのです。『魍魎の匣』は「だったらすごい変な踊りしちゃうもんね!」という暴走チックな開き直りが感じられますので、映画屋さんの姿勢としてはぜんぜんオッケーだと思うのでした。

 原作至上主義を望むなら、観に行かない方が精神衛生上よろしいかと思います。

|

初音ミクの恨み節

 今回のJASRAC登録からの配信騒動に関して面白い話を聞きました。

「ありゃー(初音ミクは)DTM民の恨みの子みたいなものですから、JASRAC登録だけは絶対に無いですよ」

 話は7年ほど遡ります。2000年にJASRACはMIDI配信に関しても音楽配信権利を言い出しました。これにはDTM民の大反発があったのですが押し切られる形で、ネットワーク上での音楽配信が制約されました。 

 建前上このことは正規利用の道筋を開いたことになってます。こちらの料金表を見てみましょう。ダウンロードできる場合は10曲登録して年額1万円、記録不可のストリーム放送なら曲制限無しで年額1万円です。それぐらい安いじゃないかと思うかもしれませんが、貧乏な学生MIDI師には死刑宣告と同じです。事実上多くの音楽サイトが閉鎖されるハメに陥りました。

 基本的に、仕事として音楽を扱う人間にはJASRACのような組織も必要だと思いますが杓子定規な対応をしたおかげで、結果的に若手の才能を叩きつぶしたことになりました

 これによりYAMAHAなどの音楽メーカーも打撃を受けたため、YAMAHAヴォーカロイドを基軸にするシリーズとしては、まさしく恨み骨髄であり、「慣例としてJASRACに登録しましたよー」とか言われたら、それはカっとなるのも当然といえます。

 こちらにまとめがありますのでご覧下さい。(ドワンゴによる初音ミクオリジナル曲登録問題まとめWIKI MIDI狩りの歴史)オリジナルと規制曲の区別がつかないから金払えと言うのは違法行為のような気がします。

 正しいルールで行われる二次創作は才能のゆりかごであると私は考えています。その「正しいルール」をちゃんと考える時期が来ているのだと思います。

|

クリスマス和解

http://blog.crypton.co.jp/mp/2007/12/post_63.html#more

http://blog.nicovideo.jp/niconews/2007/12/000756.html

 もはや泥試合かと思われた初音ミクのJASRAC登録から、クリプトンフューチャーメディア対ドワンゴ対立が連休明け一転和解。 非難合戦でもはや意地の張り合いかとおもわれていただけに、大変嬉しい歳末プレゼントとなりました。

 とりあえず

  • 初音ミクの商標権(名前)、キャラクターはクリプトンのもの
  • 作成された楽曲は、作者のもの

 という2点が明記されたのは、当たり前なんだけど、快刀乱麻を断つが如く爽快な割り切りで高く評価したいです。

 もう一点

株式会社ドワンゴ・ミュージックパブリッシングは、今後「初音ミク」ソフトウエアを使用して制作された音楽データ(原盤)に使用されている楽曲が、初音ミクをつかった音楽データで一般に有名になった場合で、楽曲の管理を著作者に申し入れる際は、社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)への信託、イーライセンス等他の著作権管理団体への信託、管理団体非信託の選択肢があること、及び各々を選択した場合のメリット・デメリットを説明し、いずれとするかにつき、著作者の意思を確認いたします(引用)太字は本ブログ筆者による。

 衆人注目の中で、もはやJASRACが1権利団体で絶対的ではないと、表記したのはすごいことではないかと思います。これは大きな展開期の予感がします。ぶらぼー

 みなさんにメリー歳末&(一部の人には)コミケでの良い買い物を!!

|

おっさんほいほい

 ある種衝撃映像とも言っていい、パチンコ宇宙戦艦ヤマトの実写森雪。頑張って再現しようとしたら微妙にずれて、違う次元をさまよってるというかなんというか。

 森雪といったら、ヤマトフィーバー(死語)当時は日本一のアニメヒロインだったのです。ナウなヤングはアニメ美女にコイしちゃってる!? みたいな煽り文句で。うへぇ

 70年代末期のアニメ記事も今復刻すればバカウケ(死語)なんだろうなぁ。げふんげふん

|

ザ・ムービー 公開8日目の六本木

 シンプソンズ ザ ムービー字幕版支援のために、再び六本木へ。実は国際映画祭もチケットとってたのですが、所用で行けなかったので、これで都合4回分はつぎ込んでます。

 日曜1850の回はほぼ満席!前のほうがちょっとあいてたくらい。場所柄外国人が多いのですが(大使館が多いため)、やはり英語圏の人には大人子供も爆笑が多かったです。日本のカップル連れも多かったのですが、終了時には「面白かった」の声があちこちからきかれました。

「クラスティの出番が少ない!」とぼやくおねーさんもいて、連れのおにーさんがひたすら困惑しているという場面もありました。

 今回で3回目ですが、まだまだ面白い!。これはギャグのタイミングの流れがうまく計算されているので、分かっても笑えるシーンが多いのも特徴ではないかと思います。

 しかし、ファミリームービーとして宣伝するのはどう考えても、おかしいとしか思えません。ギャグになってますが中盤のシーンは、シリアスに考えるとぞっとする限りで、これを子供に見せて親から抗議が来たらどうするつもりだったんでしょうね。

 六本木でもシンプソンズグッズを販売して多のですが、横浜のTOHOシネマズにあったステッカー自販機が無かったのがちょっとざんねん。

 時間があればまた行きます。

| | トラックバック (0)

連休 シンプソンズ(字幕版)情報

 ファンなら爆笑間違いなしの字幕版映画興行、連休におすすめです。私は大画面であの動物コンビが見られただけでも大満足です。教会ネタなどシニカルジョークもかなり好き。

六本木TOHOシネマズ(売り切れ時もあり、チケット予約をお薦め!)

23日

0940 1150  1850 2100 2310 2615

24日

0940 1150   1910 2120

お台場シネマメディアージュ

1840

(22日14時でのサイト情報確認 変更の可能性もあります)

 弾幕薄いよ!って感じですね。字幕版は鑑賞後評価も高いです

 今回は映画プログラムもお薦めです。致命的な誤記もありますが、シンプソンズの歴史や、本編のネタ解説など映画鑑賞後も楽しめる記事満載で500円。これはDVDが出るときのために買っておくべきです! 横浜のTOHOシネマズだとグッズが充実してるんですがやってるのは吹き替え版だけ。映画限定グッズを買いにいくのもよいかと。

映画お薦めポイント

  • 例の動物コンビがビックスクリーンに!
  • TVから飛び出した映画館ならではのギャグ!DVDだと面白さ半減!
  • TVファンならお馴染みの卑劣でおちょくりたおしたジョーク 意味無いなんて言ってるのは誰だ!
  • 大物ゲストもちゃんとでるよ!
  • エンディングまで席を立たないで!最後のグレーシーフィルムのロゴが感慨深い。
  • スプリングフィールド最強なのはやっぱりあの人物! かっこよすぎる!

| | トラックバック (0)

初音ミクとJASRAC(2)

 約2ヶ月前に初音ミクとJASRACの記事を書きました。要点としてはめんどくさいからJASRACに信託しないというのもひとつの手ですよ と言った内容です。

 今回の騒動は

  • 作者も知らないうちにJASRACに登録された
  • メーカーは「初音ミク」という登録に抗議
  • 登録側はミスを認めるも、契約締結上の不備を指摘
  • メーカー側は一方的な解釈であると反論

 メーカーとニコニコ動画は仲良くやりたくても、やっぱりカネがらみでゴタゴタしてきたと言ったところでしょうか。なんか双方よかれと思ったことが意図しない方に向かっていると言った印象です。

 元はといえば配信使用料を徴収するのにJASRAC登録が必要ってとこから、少々理解に苦しむのでした。

作者及びクリプトン社様の了解を頂き、関連会社である株式会社ドワンゴの携帯配信サイトにおいて「着うた」の配信を開始いたしました。

この着うたの配信により著作権使用料の支払いが発生するため、その手続きを円滑に行うために作家より当該楽曲の信託を受けその徴収業務をJASRACに信託いたしました。本来、この手続きは作家と音楽出版社間のみの手続きですが、クリプトン社様及びクリプトン社様指定の権利処理業務の委託会社に確認を行い、了解を得た上で登録を行いました。引用元

著作権使用料の支払いが発生するため、その手続きを円滑に行うために作家より当該楽曲の信託を受けその徴収業務をJASRACに信託いたしました。

 なんでJASRACに? というのがそもそもの疑問点。着うた配信の使用料に他の選択肢は最初から無いことになってます。これって丸投げですよね。徴収システムの管理がJASRACしか出来ないというならこれもまた問題ではないかと。

 私が思うに「初音ミクは楽器」という解釈がややこしくさせている要因なのかも。つまりボーカルが初音ミクであっても、楽器をならしているのは作者なので本来ソフトメーカーは関与できないという考え方です。今回の流れで

  1. まず「初音ミク」でJASRACに登録された
  2. メーカー側は「(作者名)+featuring初音ミク」を望んでいた。
  3. なぜかメーカー側の意向は無視され「(作家名)」だけになってる

 と、変遷してます。ここで音楽業界側の考え方が如実に出ているコメントがあります。

 楽曲に初音ミクの音源が使用されていることを理由に著作権の管理を主張することはおかしい引用元

 すなわち、キャラ絵に関してメーカー側が権利を主張するのは当然として、発表された楽曲に関して口をはさむべきでないメーカーが何を言ってるのか(゚Д゚)ハァ?ってとこでしょう。

 ちなみに商標権はメーカー側クリプトンが出願してます。商標出願2007-99911

 初音ミクを一切銘打たないオリジナル楽曲に関しては、確かに権利主張は越権かと思われますが、「初音ミク」が話題性をうる一旦になっていて、「初音ミク」名が使用されているものに関しては主張は可能であると思うのですがどうでしょう。

 話題性を得る経緯として、「キャラクター性」を創意により生み出したメーカー側という視点も重要なのではないかと思いました。

 問題は解決方向にあると見えます。ドワンゴが反論してさらにグダグダ23:10補足

あとは本来の楽曲作者の意向が伝わらずに、バッシングを受けたりしてることにも配慮がほしいとこです。

|

おっさんほいほい

先月からやってたのに気がつかなかった!

有明のMEGA WEBで「劇中車展」

サーキットの狼!

頭文字D!

帰ってきたウルトラマン!

バックトゥザフューチャー!

 さりげなくランボルギーニミウラもあるのね。

よく企画しましたなー。今度はルパン展とかやって下さい。等身大クラリス人形か、クラリスイメージガールつきで!!

| | トラックバック (0)

初音ミク事情

 同人グッズに規制が入ったとのことで、何かややこしいか事になるかと思ったら周辺が分かりすぎてる状況にいたく関心。オンビジネスとして動いちゃった以上は触れて欲しくないところがあるわけで暗闇の中のつかみ合いはまだまだ続くようで。

 エロいのはみんな初音三久(はつねさんきゅう)とか名付けて、新たに非公式なキャラ設定作ってパチモン統合しちゃえば面白いのにと思ってみたり。 「あら、エロいのが無ければ作ればいいじゃない」的マリーアントワネット理論。「適度にかけ離れた」のさじ加減が難しそうですが。

 オンビジネスと言えば、「みっくみくにしてあげる【してやんよ】」JASRAC登録問題のほうが深刻で、こちらはギスギスする火種になっちゃったのではないかと(登録曲はハブるとか)。どうやらうっかり登録が原因のようですが、遊びで音楽を扱う人にはJASRACは不要。お金で音楽を扱う人には(基本的に)JASRACが必要ということが根源にあるのかも。

おまけ 昨日のヤツをやっつけてみた。

Rollymiku

Rollyrin

 もうこれで充分行ける気がするのはじぶんだけか!

|

ヒット商品のヒント

初音ミク×Rollyのこちらの動画の見てふと思ったのですが

 Rollyのパカパカ部分、浅葱色に塗り替えたら爆発的に売れ出すんちゃう?

オレンジ色でもOK!

 人造歌唱ソフトと人造ダンシングマシンとの合体はものすごく相性良いと思うのですが。

| | トラックバック (0)

アクエリオン主題歌が無料

音楽ダウンロードのmusicoが現在登録したら一曲無料キャンペーン中http://musico.jp/doc/dondon/

 弾幕ソングことアクエリオンの主題歌も、オリジナル、CM(エレメント合体バージョン)と2種類揃ってるのでタダで手に入れるちゃーんす。

 オリジナル持ってるのでCMで使った合体バージョン落としましたが、個人的にはAKINOさんのオリジナルのほうがお薦めです。

 登録後60分以内しか有効にならないっぽいので、先に楽曲検索するといいです。(60分すぎると再応募)

 補足 アクエリオンはWMAでのダウンロードでした。

| | トラックバック (0)

STM吹き替え版を観てきた

 シンプソンズ ザ ムービーの吹き替え版観てきました。

 割引1200円になるレイトショーで観客は23人ほど。

 制作者の方々の名誉のために書いておきますが、吹き替え版だからといってつまらないということはありません。

「私たちは脚本をひたすら書き続けた。いちばん大変だったのはあらゆるリズムやジョークに対して最大限の注意を払い、毎日くたくたになりながらものんきで、気苦労のない若者に見えるフリをすることだったよ」(脚本製作 ジェームズ L ブルックス 1940年生 『愛と追憶の日々』)

 映画製作がなかなか、かなわなかったのは、TVシリーズと映画が同時進行できなかったためで、脚本チームを増やすことで映画製作が可能になったという経緯があります。それほどまでにギャグネタに心血を注いできた映画なのです。

 吹き替えタレント陣は棒読みの演技で映画を台無しにしたか?

 NOです。 日本語版収録はきっちり行われました。少なくとも日本語の意味は通じているので素人演技と言うほどでもありません。

 じゃ、吹き替え版も面白い?

 NOです。

 びっくりするぐらいのローテンションで台無しです。

 メインキャラクターは先述のギャグのリズムがまったく活かされていません。ギャグ、コメディ映画の神様にあやまれ!謝れ!こんちきしょう!(血涙) まさにこれぞバカの壁!無理解の産物!素人判断が一流のギャグをブチ壊しにした屈辱の歴史。

 トコロ(呼び捨て)の無知発言は生涯許しませんが、原因はミスキャストにあるので怒りの矛先は日本のFOX映画の担当者であることには間違いありません。

 本国ではPG13(13歳未満、保護者鑑賞注意)の映画をキッズムービーとして宣伝するという大失策も、本編を観て痛感しました。 子供に政治ギャグがわかるわけないでしょうが!あと一家の処刑(ネタバレ反転)とかもな!

 さらなる失策も見つかりました。今回の映画プログラムはシンプソンズの歴史にも触れた名著と呼べる良い出来なのですが、映画評論家の森卓也氏がラルフとマーティンを勘違いした文章を書いています。 これに関しては森氏がご高齢であることも鑑みて、勘違いの範疇で良いと思います。しかし、これを校正する側がこんな単純ミスも見逃したというのはどういうことでしょうか。 関係者がキャラクターすらも区別がつかなかったどころか、映画もロクに観てなかったということになります。

 イメージとして例えると

 あつあつステーキ料理に水ぶっかけて

 台無しにしてしまった。

 という印象です。料理として元の味が分からなくもないが「温度が命」が完全に抜け落ちています。料理としてはイコールであっても、美味しさはイコールではありません。

 ともかく、映画は面白いから観て欲しい!というのは心底の願いです。

 ただ、日本語吹き替え版に関しては観る価値がないと、あえて断言しておきます

| | トラックバック (0)

祝 シンプソンズ ザ ムービー(字幕版)公開

 本日よりシンプソンズ ザ ムービー(字幕版)が公開されています。映画の出来は満足できるので字幕版は超オススメです。TOHOシネマズ

 六本木もお台場も夕方からの回だけなので、日中観に行こうと思ってもムリ。

なんで、こんな遠くから駆けつけられない時間帯に上演するんでしょうか

 腹立たしいと言うより、悲しい気分です。やってくれるだけまだましと思うべきなのでしょうが。

 これから吹き替え版をレイトショー興行で見に行ってきます。面白かったらちゃんと誉めますよ。 

|

ふたつで充分ですよ丼

 SF界最大の謎の一つであった   
二つで充分ですよ丼の正体が、『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション・プレミアムで ついに明らかにされました。
 どうやら生エビっぽいもの丼のようです。
 この「二つで充分ですよ丼」の存在はブレードランナーのワークプリントの流出で
明らかになりました。日本語と英語がクロスする未来ロサンゼルスを象徴するシーンでもあります。
 しかしなんともおいしくなさそうな丼です。
 ホントは 天丼を撮影用に用意するはずだったんだけど、フライヤーが無くて海老刺丼になったという説。

 西洋人には理解しがたい魚介類をナマ食する文化に浸食された象徴的なシーン説。

 あと、キチン質が足りないからナマでバリバリ食う説。


 ちなみに
この海老には背中に切れ目が入っていて スプーンでプリプリの肉をご飯の上にかき出し
わさび醤油をタラリとかける丼と空想。  それだとおいしそうかも。
 重要なのはナマで4個喰うと、さすがの対レプリカント捜査官ブレードランナーでも腹をこわすと言うことかもしれません。

| | トラックバック (0)

いよいよ

 制作プロダクション直訴に動き。本国からのコメントが来るかも知れないというトコまできました。

 ビジネス上あまりダイナミックな動きは期待できないですが、これを機に中身で売らずに知名度だけで客寄せしようとする悪習に、一つ歯止めが加われば嬉しいです。

 YAHOOアンケート

アニメ映画の声優は人気タレントがいい?http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizvotes.php?poll_id=1562&qp=1&typeFlag=1

| | トラックバック (0)

スーパーメガウェンディーズ

日本ウェンディーズが年末に送り込んだメタボ刺客、本日発売のスーパーメガーウェンディーズを食べてみました。

 うは! これはやばい! メガマックより美味しいじゃないですか!メガマックは一度食せばしばらく食べたくなるのがちょうど良かったのに、こんなに美味しければまた食べたくなるじゃないか!けしからん!これいじょう不健康にする気ですか!ぷんすかぷん。

 パティ三枚にベーコンとトマトとチーズのトッピング。ベーコンスキーの私にとっては超ヤバイです。これにタマゴでもサンドされた日には最終バーガー兵器になってたとこです。やばいやばい。

 それはさておき、ウェンディーズで思い出すのが「あんバーガー」、ウェンディーズが血迷ったのは今に始まった事じゃありません。あまりにも微妙すぎてレギュラーメニューには載ってませんでしたが、最近無くなったウェンディーズ伊勢佐木町店にはありました。

 バンズにあんことチーズが挟まってるのですが、あん+バター、あん+マーガリンは美味しいのにあん+チーズは顔が曇る微妙さ。まずくはないけど、美味しいというのは全力で否定したいもにょる味。お見かけの際は是非もにょって下さい。

参照

 

| | トラックバック (0)

初音ミクと著作権

 公式なボーカロイドのガイドラインが出たようです

 どうも、シンプルすぎて誤解を招きそうなので私なりに考察。

(引用1)弊社がキャラクター・ボーカル・シリーズのために公開している画像(以下「原素材」)がモチーフとなっている制作物(以下「二次創作物」)については、個人または同人サークル等が、自らの創作により、営利目的ではない趣味の範囲で制作し頒布する場合(中略1)に限り、一切の制限を行っておりません。

 コミケに出展するぐらいですからこの辺はよく分かっていることと思います。コミケで行われているのは定価のついた流通販売ではなく、創作物の頒布なので、オリジナル画素材を流用しない限りはコミケの同人誌売りとか、サイトのファンアートとかはフリーであると考えてよろしいかと思います。

  じゃ?書店売りは?

 はい、この辺からややこしくなります。書店売りを一切認めていないところもあるので、厳密に言えばアウトですが、コミケという狭い場所での頒布は入手格差が発生し、結果的に転売目的購入などで創作者の意図とは違う流通になってしまうので、書店売りは頒布の延長上とも取れるわけです。(この言い分が通用するかは、裁判所でないと分かりません)私が思うだにこれもセーフ。

 上記ガイドラインは禁止行為指定ではなく「(許可内の)一切の制限を行っておりません」なので「あんまり調子こくと制限しちゃうよ」という意味だと思います。ビバ親告罪、素晴らしきは曖昧な日本語ですね。

 引用には中略1が存在します。

(但しゲーム作品を含むプログラム、立体物、衣装を除く)

 多分、かなりの人間がこれ見て真っ青になったのではないでしょうか。要するにゲーム禁、フィギュア禁、コスプレ禁です。たぶん製品権利がどこかに降ろされて、その中の包括契約事項に入っているのではないかと思います。個人の頒布すらも認めていないことになります。これに関してはどこまでOKなのかさっぱり分かりません。

 以下私の私的な考えとして、PC類ですが発生理由から考えて「自ら二次創作した画素材を使った同人ゲーム、フラッシュ、DVD」は慣例として大丈夫の筈なんですが、文言上は完全アウトです。

 フィギュアも同様に、原型師のオリジナル、または二次創作の作者の許可を得た上でワンフェスなどで、限定版権取ったものは大丈夫だと思います。勝手に無限頒布されるのを避けるための制止文言と思われるので、「著作権フリーだと思わないでくれ」と言う意図ではないかと考えられます。これも文言上はアウトになります。

 コスプレ禁。いや、まさかそんなはずは…。しかしどっかのAVメーカーみたいな人気便乗型もあるのでなんとも言えませんが、常識的に考えてコスプレはフリーだと思います。ただし勝手に自サイトで販売頒布するなってことじゃないかと思ってます。文言上はアウトに近いです。

 あと、

(引用2)ただし、「原素材」や製品イメージを著しく損なうと判断される「二次創作物」の頒布は制限させていただくことがあります。また、公序良俗に反する、若しくは第三者の権利を侵害する「二次創作物」の頒布は許諾いたしません。

 普通に思うだに、これはエロ禁宣言に該当しますが、さすがにここまで大きくなったのには「何が原動力か」をちゃんと理解していることと思います、やり過ぎない限り行使をされることはないと思います。発動権限は向こう側にあるということを自覚して、こっち側も空気読んでればいれば大丈夫じゃないかなーと思います。たぶん きっと おそらく じゃないかな。

 以上の推察根拠としては DTMマガジン1月号の28pに掲載されている見解として

(引用3)「初音ミクというのは公式がメインではない…というと語弊がありますがユーザーさんの間で増殖する変化形態がメインである、という状態が現実的にあるなと考えているんです」

 を参考にしてます。

周囲が盛り上げてなんぼのものというのは、分かっておられる発言だと思います。

 世の中には通報好き、荒らし、炎上好きな人がいるので、あんまり誤解が火を噴く書き方はやめてくださーいというのが、私の意見です。

ボーカロイドの場合は、創作者を萎縮させないようにシンプルに

 「弊社創作物の個人の範疇とする二次創作の頒布には一切の制限を行っていません。ただし法令に触れる物は除きます」

 で、いいんじゃないかと思います。

|

ヘアスプレー

 バナーについてる映画生活で評判良かったので観に行ってきました。

 おデブな女の子が、歌って踊ってスターになると言うサクセスストーリーが何故か途中から黒人差別を止めろ!という話にチェンジしてます。

 軽いミュージカル映画の体裁で重いテーマを扱うということに、単純に楽しめない部分もあるのですが、映画としては面白かったです。「おデブ」と「黒人」がこれからの未来は「私たちにある」と歌い踊るのは、もの悲しいやら楽しいやら。70年代文化の代表みたいな『サタデーナイトフィーバー』のジョン・トラボルタが主人公のおデブ母の役で出演していて、これまた歌って踊って「これからは60年代~」とやるのが見所でもあります。

 見に行く価値のあるいい映画です。

| | トラックバック (0)

シンプソンズ ザ・ムービー(ネタバレ無し)

 六本木ヒルズの先行上映で字幕版見てきました。

 面白かったです!

 TVファンなら爆笑ネタ満載なので絶対に観に行く価値あります!ファンどうしなら小ネタの話で映画館出た後でもたっぷり話せると思います。DVDでしか観ないとか行ってる人もいますが、ファンなら大爆笑の劇場版ならではのネタがありますので絶対に映画館で観るべきです。六本木とお台場に是非行きましょう。

観客には外国人も多かったですがやはり日本人以上に笑ってました。

シンプソンズを知らないと面白くないのでしょうか?

 これに関しては「アメリカのギャグムービー」なので客を選ぶのは事実と思いますが、かなりシニカルでブラックな笑いはツボにはまる人もいると思います。個人的には『裸のガンを持つ男パート1』ぐらい面白かったです。

 映画見て気に入ったら是非、第4、第5、第6シーズンのDVDボックスを買って下さい。シリーズ中でもこの三期は笑ったり泣けたり傑作揃いの栄光のシーズンです。これを見た後でまた映画を見ればさらに楽しめること間違いないです。

 もう、なんでこれで価値がないとか意味がないとか言えるのか、わからんですよ。ファンなら冒頭ネタでめちゃめちゃ嬉しくなります。「そうそう!見たかったのはこれ!」って感じです。 マット・グレーニングさいこー!

| | トラックバック (0)

まさかとは思いますが

 某氏のオリジナルキャラクターソフビ。これって20世紀FOXとグレーシーフィルムの版権処理行っていないんじゃないんですかね。

  • ホーマーシンプソンと明記している
  • (C)表記がない
  • 公認の文字が一切無い

 これはキャラクターの無断盗用にあたるのか、どうか知りたいところです。よく見れば乳首のあるメスの造形物に、ホーマーと名付けるだけでも神経疑いたくなります。版権取得業務に関わってる人なら分かると思いますが、流用物に名前を冠するということはほとんどありません。これで権利をちゃんと取れていたのなら、珍品中の珍品と認めても良いと思います。

 先日のイベントをレポートしていただきました。

アニメアニメ

 オリジナル声優復帰は、ほんとに決裂寸前まで行ったのをファン活動がつなぎ止めた希有な事例なのです。

 これから字幕版の先行上映があるので、六本木に行ってきます。もとよりオリジナル声優メンバーは原語俳優の声質にに近いことも重要視されているので、原語版も楽しみです。

| | トラックバック (0)

初音ミクとコミケ

 そろそろ冬コミ対策を色々と練らねばならない時期ですが、知人関係で皆困ってるのはヴォーカロイドジャンルがない!ということ。

 旬故に、ネタ勝負を楽しみにしてる人も多いのですが、どこに何の本があるのか分からないので、ぶっちゃけしらみつぶしに当たらないと、良い本は見つからないかも知れないと言うことです。難儀ですなー

 で、いつ頃ブームが終わるかという話で、来年くらい正規市販のミク(リン、レン)ヴォーカルCDがでて、コレがオリコンで上位にでも入った日にはマスコミが、うわっと食い付くのでその当たりがピークと推測。

 ほら、ビリーとか、のまねことか、やわらかとか…。

 もともと音楽ソフトとしては数倍の商業力を得ているので、ブームが終わったところでジャンルとしては確固として残りそうじゃないですかという判断はそのまま。

 

| | トラックバック (0)

オタクと町おこし

 今週の月曜日に、埼玉の鷲宮に行ってきました。

 鷲宮と言えば、2日(日)に『らき☆すた』の公式参拝&ブランチイベントで大変なことになっていたところです。

 3日(月)に行ったのは、月曜から売り出すグッズを買いに行く知人に付き合ったためです。 町おこしがどんなもんか見ておきたいってのもありましたので。

 劇中では「鷹宮神社」という名前ですが、これが埼玉の鷲宮神社がモデルになっているのは、情報が出回ったため比較的有名です。今回は映像内にも映っている御茶屋さんが中心となっているので、それなりに縁があります。

 くわしくはこちら

 グッズを扱っていたお店の方の話だと「こんなに人が来るとは思っていなかった」そうですが、いきなりで数千人規模の収容と解散ができたことは、たいへんな成果です。

 一つ残念なのが、鷲宮神社に関するインフォメーションが徹底されていなかったこと。関東最古の社と言われ、天照大神の子である天穂日命(あめほのひのみこと)を祀っている日本神道の神社として、かなり格の高い神社(個人的な見解)であり、おおよそ面白半分で行く場所ではないのです。

 「縁」を重視するなら、これも祀神(まつりがみ)のいたずらとも言えますが、大量のアニメ絵馬を飾られているのを見てると、地域の信仰に対したいへん無礼なことを行っている自覚が無いのだと思いました。 イベントの前に、正しい神社の姿などをちゃんと知らせて、本来祀られている神に敬虔な気持ちで参拝できるようにしてほしかったものです。

 町おこし視点で見ると、グッズ完売は効果があったように見えますが、数読みがうまくいかず、まるで需要に追いついていなかったそうです。(月曜から販売した某店は桐絵ストラップ仕入れは40個ほどだったとか)

 ラッキーカードというキャラ絵入り、スクラッチカードを提携店舗で配布していてこれは500円に一枚もらえるもので、当たりは1000円、500円、100円の商品分の交換。せっかくなので私も米だの酒だの買って地元に数千円ほど落としていきました。

 10枚集めると粗品がもらえるそうなんですが、きいたら缶入りお茶だったとか。これを経費としてはほとんどかからない、キャラ絵入りの鷲宮感謝カードにでもすれば、もうちょっと町おこし効果があったと思います。

3500人の集客イベントを主催して、一人5000円の投下を期待するなら1750万円地元に落とされる計算になります。

 余談ですが、東鷲宮駅近くにある「百観音温泉」がなかなかの名湯でした。20日前後にも桐絵ストラップの再販があるそうなので、これから鷲宮を訪れる人がいれば是非。

 ロケ地に行く掟

・地元の人に迷惑をかけない

・地元に必ず金を落とす

・地元にある物には敬意を持って接する

| | トラックバック (0)

新設辞書

【トコロる】
 いいかげんな芸風で、本当にいいかげんな仕事をしてしまうこと。
 アメリカの芸能文化の遺産でもある有名アニメ映画の吹き替えに抜擢されたが、原点を学ぶということも なくアフレコに望み、オリジナルキャラクターを一切考えていないなどの発言をして、映画興行の宣伝どころか真っ先に自分の仕事作品を小馬鹿にした、プロ意識に乏しい愚挙を行ったことから。

【ワダる】
 言動不一致
 若手タレントの興行側から観客に対する不遜な態度は、ご意見番として「シメる」などの発言で 恫喝するが、自分の目の前で行われた失言は流してしまったことから。

【アツシる】
 場違いな場所に連れてこられて、場違いな発言を繰り返すこと。

【ベッキる】
 危機を察してか、脱兎の如く逃げ出す才能。

【シンプソンズ ザ・ムービー吹き替え事件】
 2007年に発生した安易な営業判断が、全体まで波及してしまった騒動。
 対象作品の勉強、マーケットの精査なく、本質そのものをいじってしまったために、本来の能力を発揮させないばかりか、味方である消費者の「アンチ化」現象を引き起こしてしまい、作品のひどさが事前に喧伝されてしまうと言う逆口コミ化現象を起こした事例。

 当初、トラブルシューティングは迅速に行われたが、雇用したタレントの舌禍という管理体制の甘さから二次損害を誘発、映画公開直前にマイナス要素を加速させてしまう。

| | トラックバック (0)

続 火を噴くシンプソンズ問題

 シンプソンズ ザ・ムービーでのジャパンプレミアでのタレント発言が沈静化したファンをさらに激怒させています。

 参照

 コレを受けて、製作会社への直訴という動きが出ています。

 私の知る限りタレント吹き替え版は、ほとんどのファンがガン無視状態にあり、

”自分たちはオファーされてこの役を貰いました。 素晴らしい作品なので見てください”

 と、これだけ言ってくれれば充分ですし、ワイドショー的に女性問題のつっこみをやろうが知ったことではありません。

 ただ、歴史ある偉大な作品を侮辱したということは絶対に許しません

 主役をやらせないでくれと強く望みます。

| | トラックバック (0)

外出

これから、昨日大変だった某埼玉に行ってきます。

三鷹のエヴァポスター騒動おもいだすなー

| | トラックバック (0)

ロフトプラスワン

 お越し頂いた皆様誠に有り難うございました。

 今回の要点としては

 100人中99人が声を出してくれた

 1000人中1人が実際に動き始めた

 その結果が、確実に人を動かした。

ということです。実際に何が行われていたかを報告できたことに満足しています。

壇上出演者の皆さんもお疲れ様でした~。

| | トラックバック (0)

いよいよ明日

 ロフトプラスワンで13:30から、シンプソンズの話をします。語られるのは当事者の方なので私は進行上聞き役なのですが、ぞっとすることも多く、どこまでが話してOKなのか悩むとこです。

| | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »