« ASTROBOY | トップページ | PS2版CLANNAD »

声優には選べない!!

 声優変更を考える会のせりぞうさんのところでアンケートやってます。これは空想的なデータでは無く、どれだけ実際に見に行く人間がいるのか、どの地域に分布しているのか?など、営業なら喉から手が出るほど欲しい実践的なデータを持って、交渉に臨めるということなので、お時間のある方は協力してあげてください。

http://simpsons.zapto.org/enquete/

 ぶっちゃけた話、声優に役を決める権利はありません。いくら役を望んでも生殺与奪は作る側の特権みたいな物で、そこがこうと決めたらそれはすべてなのです。

 それに対する唯一の対抗手段は経済性であり、ファンのリアクションです。いくらファンが望んだどころで覆らなかった例は沢山ありますが、ファンの声に後押しされた例もあります。

良いロードマップ

  • オリジナル声優を起用した映画版公開の気運が高まる。
  • フォックス映画側もファンの声と興行成績のために公開を決める
  • 反対から一転したファン活動が盛り上がる

悪いロードマップ

  • 新規声優版公開などあり得ない
  • ファン大ブーイング続く
  • 批判運動があちこちに飛び火するが、会社側のガン無視に効果無し
  • 周辺からもマイナーアニメオタの空騒ぎ扱い
  • 悪評が着いたという理由で15シーズン以下も放送打ち切り、映画DVDもタレント版のみ、ファンがボイコット運動するが大規模販売網の前に効果無し

 私の知りうる限りの情報では、どっちもあり得ると思ってます。ただ事態が好転している兆しは全くありません。

 シンプソンズのタレント版吹き替えというのは、ファミリーカーを売るのにパパ、ママ、ぼく、妹のアップリケをボディに貼り付けたような物で、たまらなくダサいのです。それがカッコイイと本気で思っているのなら交渉の余地など無いのかも知れません。

|

« ASTROBOY | トップページ | PS2版CLANNAD »

シンプソンズ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221972/16682583

この記事へのトラックバック一覧です: 声優には選べない!!:

« ASTROBOY | トップページ | PS2版CLANNAD »